何を見つめているのか分からないのですが、写真を撮られていることにまったく気づいていません。
「絶対非演出」の状態です。
ここで、モデルさんに一言、声をかけました。

さて、何をお願いしたでしょうか?

答えは、
「視線を少し、上にあげてもらえませんか」
これだけです。

視線は、大事なポイントですね。